Home > サービスのご案内

サービスのご案内

【グローバル最適経営】

優れたグローバル企業は、明確な企業価値観とその実現に向けた経営戦略を全世界の社員と共有し、それらに即した「組織作り」、「仕事の仕組み(業務プロセス)作り」、「人作り(グローバル人材の育成・活用)」を行っています。また、世界各地におけるローカルな戦いにグローバルな知識や経験知を活用するため、拠点をまたいだナレッジ共有とコミュニケーションを行っています。このように、グローバルな仕組みでローカルの活動を支援することによりその成果を最大化しようとする経営のあり方を、GMLでは「グローバル最適経営」と呼んでいます。


ppt1


GMLでは、お客様がグローバル最適経営を実現するための各種の支援を行っています。企業価値観(ミッション・ビジョン・コアバリュー)の明確化とグローバル共有、経営戦略や事業戦略の立案、グローバルな組織構造設計や組織風土改革、また事業別・業務プロセス別のグローバル最適な仕事の仕組み作りのコンサルティング、グローバル人材や変革人材の育成など、多岐にわたるサービスにより、お客様の競争力向上を推進するのがGMLの使命です。

【ビジネスフレームワーク】

仕事の仕組みとは、通常下記の7つの要素から成り立っています。

まず、人が複数集まりチームを作って優れた仕事を行うためには、「目標やその実現に向けた戦略」と、その到達度を測るための「パフォーマンス評価指標(KPI)」を明確にして共有する必要があります。次いでその指標別目標値が達成できるように「業務プロセス」を定め、必要な「ファシリティ(設備)」を整備します。加えて、そこで仕事をする人に求められる能力要件や役割分担、チームの望ましい雰囲気や管理方法を定め(「人・組織」)、チームメンバーが共有すべき「ナレッジ」を定義し、業務プロセスを円滑に回すために必要な「情報システム」を構築します。



ppt2



このような仕事の仕組みを構成する7つの要素を、GMLではビジネスフレームワークと呼んでいます。経営改革や業務改革を行うときに、現状分析やあるべき姿を考えるときにこのフレームワークを活用しています。


【ラーニング&コンサルティングプロジェクト】

GMLでは、研修を単なるスキルや知識の伝達手段とは考えていません。研修により、受講者の行動が変わり、その変容が周りを巻き込んで、何らかの組織変革が起きる。そこで初めて研修の成果が上がったと言えると考えています。したがって、GMLの多くの研修プログラムは、受講生が組織をよりよくするための企業変革の考え方や方法論、分析手法を学び、討議を重ね、いわば企業変革の社内コンサルタントとして活躍できるように構成されています。

また、お客様が実際に企業変革プロジェクトを行うときは、受講生を中心としてプロジェクトを編成し、研修講師を務めたコンサルタントがアドバイザーとして参画させて頂いております。このように、受講生がラーニングと併せて実際の企業変革プロジェクトを行う取り組みを「ラーニング&コンサルティングプロジェクト」と呼んでいます。
研修事業とコンサルティング事業を兼ね備えたGMLだからこそ可能なアプローチです。



ppt3

Home > サービスのご案内

沪ICP备11022379号
ホーム会社概要サービスのご案内チャイニーズドリームへの挑戦GML Insight個人情報の取扱について

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin