Home > GML Insight > 「中国OSアップデート研修(12月)@北京」のご案内

「中国OSアップデート研修(12月)@北京」のご案内

日本人駐在員向け「中国OSアップデート研修(12月)@北京」
 日系企業の中国での成功の秘訣は「日本人の戦力化」にある
 

※中国OSインストール研修の上級者版の「中国OSアップグレード研修」のお知らせです。

アウェイの中国で、相対的に立場の弱い日系企業が、ローカル企業と互角以上の勝負をするためには、従業員、取引先、顧客等のローカルステイクホルダーを「したたかに」利用して 動かす「司令塔」としての「日本人駐在員」の存在が不可欠です。

これまで弊社では中国駐在0〜3年目の日本人ビジネスマンが、日本とは異なる中国のビジネス環境に「早く」、「正しく」慣れ、中国でも戦力として活躍するために必要な常識(中国OS)を頭にインストールする「中国OSインストール研修」を実施し、好評を得て参りました。

そこで今回は、中国ビジネスにある程度慣れてきて、我流で中国ビジネスに取り組まれている駐在3〜10年以上の日本人ビジネスマンの方々を対象に、今一度、中国ビジネスの奥深さを知って頂き、これまでご自身が経験したことのない中国リアルビジネスの事例を通じて、今までより一段高い次元で中国ビジネスに取り組んで頂くための「中国OSアップグレード研修〜上級編〜」を開催することとなりました。

当「中国OSアップグレード研修〜上級編〜」では、中国ビジネス経験10年以上の方でも中々正解の分からない、上級編の事例をベースにした「ケーススタディー」を短時間に数多く体験して頂くことで、これまでのご自身の経験に加えて、「新たな引出し」を増やすことに貢献したいと考えています。

【開催日時】
・12/17(木)15:00〜18:30

【会場】
・北京代思博報堂広告有限公司様(会議室)(※北京代思博報堂様のご好意で会議室を使わせて頂きます)
・北京市朝陽区東三環北路「発展ビル」901室

【講師】
・GML上海 総経理:江口征男

【対象者】
・中国駐在3~10年以上の日本人駐在員

【内容】
・日本の常識は中国の非常識!?
・ケーススタディ(中国人消費者の常識)
・ケーススタディ(中国企業の常識)
・ケーススタディ(中国人従業員の常識)
・ケーススタディ(その他ステイクホルダー(政府機関等)の常識)
 ※具体的な事例をベースにしたケーススタディ形式で実施

【費用】
・2,000元/名(開催日7日前までに費用ご入金の場合は1,500元/名)
・上記費用には「中国13億人を相手に商売する方法」1冊分が含まれます(当該書籍不要の場合には100元割引いたします)


【当研修のお申し込み、お問い合わせ】
当研修へのお申し込みは、研修に参加される方の以下の情報を記載の上、こちらのメールアドレス(info@gml-sh.com)までご連絡をお願い致します。
・会社名
・会社住所
・会社電話番号
・お名前
・メールアドレス

※上記のような公開研修ではなく、単一企業内で実施する(企業様毎にカスタマイズされた)研修も実施しております。詳細はこちらまでご連絡ください(info@gml-sh.com)

Home > GML Insight > 「中国OSアップデート研修(12月)@北京」のご案内

沪ICP备11022379号
ホーム会社概要サービスのご案内チャイニーズドリームへの挑戦GML Insight個人情報の取扱について

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin